大学院海外留学おすすめの国5選

大学院の留学先としてなぜイギリスを選択したか、他の国は検討しなかったのかを私のケースを例に説明したいと思います。高校海外留学だと、寮制の学校など検討する項目が違うと思うので、大学院の留学を検討してる方向けの記事です。また、私は英語しか話せなかったので英語圏の国のみの話となります! これはあくまでも私の視点ですが、まずは手始めに下記のようなポイントを書き出して各国比較してみてはいかがでしょう?もちろんやりたいことがはっきり決まっていて、カナダにある○○の大学じゃないと勉強できない、この教授の研究室に入りたい!など目的がはっきりしている人は不要です。 学費 生活費 学位取得までの年数 入学条件 学位取得後、現地で就職の機会はあるか その国の文化が好きか アメリカ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績 学費(2年):100万円~250万円(州立)、250万円~450万円(私立) アメリカは、当初から私のリストからは外れました。理由は学費が高いことと、大学院が2年制であること。今となっては、1年制でも2年制でもどちらでもいいなと思いますが、当時は同級生と社会人経験に差がでることを異常に恐れていました・・・。私の世代は就職の時期も4月のみで、やっと秋採用が始まったような年代だったので、下手したら同級生と3年も差が・・・と悩んでいたのを覚えています。家族がヨーロッパとの繋がりが強かったこともあり、アメリカに馴染みがなく自分がアメリカに住むイメージが湧きませんでした。 イギリス 大学院:1年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績、自己PR文 学費(1年):160万円~280万円 イギリスも決して安くはありませんが、当時円高で1ポンド120円~130円ほど。1年制ということは、生活費も1年のみ。2年制の国と比べると、合計留学費用は安くすみます。父も兄もイギリスの大学で学位を取ったこともあり、ほぼ私の中ではリサーチする前からイギリスと決まっていました。そしてなんといっても、イギリスをベースにヨーロッパの国々に旅行ができる!という安易な理由で即決定。 オーストラリア 大学院:1年半~2年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績 学費(2年):300~400万円(私立),150~280万円(公立) 唯一イギリスと悩んだのがオーストラリア。イギリス植民地時代の名残で、教育システムもイギリスと似ている点があるオーストラリア。コースによっては1年~1年半で修了できる大学院もあります。一つ難点なのが、国外旅行ができないということ、笑。やっぱり安易な理由で、オーストラリアも最終的にリストから削除・・・。 カナダ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績、GREのスコア、自己PR文 学費(2年):140万円~320万円 (公立) 18歳のときに、短期留学で3週間滞在し思い出のあるカナダ・バンク―バ。大人になってから、カナダにも多数の優良な大学があることを知り、もう少しきちんとリサーチしておけばよかったなと後悔。21歳の私には、1)日本帰国後の就職にどれだけ影響するか、 2)旅行の便はいいか ということしか頭になく、結果イギリスを選択することになりました。 番外編 下記の国は私は検討しませんでしたが、大人になってからこれらの国の大学を卒業した人に出会い、こんな選択肢もあるんだなぁと思った国々です。憧れのヨーロッパやアメリカで留学をするのももちろんアリですが、この中でおすすめなのはシンガポールや香港などアジアの大学。アジアの方が現在も含めて今後10年、20年先を考えた時に経済成長をして、現在の先進国と肩を並べるのは必須。学生のうちから、そのような国の今を肌で感じ、世界中から集まった学生から刺激を受けるのは、貴重な体験です。とはいいつつも、私は今を楽しめ!学生のうちしかできないことをしろ!タイプなので、自分が行きたいところに行けばいいと思います、笑 ハワイ 北欧(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー) シンガポール 香港 イタリア・フランス(ビジネススクールなどでは全クラス英語のコースもあり)

シンガポール転職は難しいの?ビザの種類、ビザの条件、求人情報の探し方等詳しく解説!

シンガポールに転職するのって難しいの?とよく聞かれますが、その人の経験や様々なコンディションによってその答えも様々です。シンガポールに転職したいと思ってるけど、実際どうなの?という方向けの記事です。 シンガポールの労働ビザの種類 シンガポールで働くために必要なビザには、何種類かありますが、一般的な3つのビザをご紹介します。また下記は、私が個人的にリサーチしてまとめたものなので、100%正しいとは限らない、規制は突然変わるので最新の情報ではないということを留意の上、読んでください! EP(Employment Pass) シンガポールで働いている多くの日本人が所有しているであろう、Employment Pass。略してEPと呼びます。企業からオファー(内定)をもらっていれば誰でも申し込めますが、月収最低4,500ドル以上の職に就く必要があります。(※2021年5月時点)この最低月収は、シンガポールの経済状況によって変動するので、必ずMOMのホームページで確認してください。コロナによる経済不安により2020年にこの最低月収が大きく変わりました。一応職種としては、専門職やマネージャー、幹部と記載されています。 参考:MOM Employment Pass S Pass EPより若干専門度が落ちるのがS Passで、最低月収が2,500ドルとEPよりも低いです。(※2021年5月時点)degree or diplomaを取得している人のみ、つまり大卒や高卒、短大を卒業している必要があります。また、下記のように記載があるので専門学校や資格を取るための1年のコースであっても大丈夫そうです。 Have a degree or diploma. We may...

海外在住の方向け | コロナ禍のシンガポールから日本への一時帰国体験談

※2021年2月現時点 コロナ禍の2020年12月に、どうしても日本に物理的に行かなくてはいけない用事があり、シンガポールから一時帰国をしました。日本入国のルールに関しては、日々変更されているので必ず下記のような公式のサイトを確認するようにしましょう。特にルールは突然変更されるので、出国前も細かなチェックが必要です。 在シンガポール日本大使館 日本国外務省ホームページ 日本国厚生労働省ホームページ シンガポール出国準備 私がシンガポールを出国した2020年12月の段階では、日本国籍の人は事前手続きやPCR検査は不要でした。しかし、2021年1月にかけて変異種が流行したことにより日本入国の際の条件が厳しくなり、今はシンガポール出国72時間以内の検査証明の提示が必要になります。 シンガポール国内政府公認PCR検査場 https://www.moh.gov.sg/licensing-and-regulation/regulations-guidelines-and-circulars/details/list-of-covid-19-swab-providers PCR検査予約方法 https://safetravel.ica.gov.sg/health/covid19-tests/pre-departure-test 出国前検査フォーマットをダウンロードhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html ※所定のフォーマットでなくても、下記が明記されていればクリニックの独自フォーマットでもOK ア 人定事項(氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別)、イ COVID-19の検査証明内容(検査手法(所定のフォーマットに記載されている採取検体、検査法に限る)、検査結果、検体採取日時、検査結果決定年月日、検査証明交付年月日)、ウ 医療機関等の情報(医療機関名(又は医師名)、医療機関住所、医療機関印影(又は医師の署名))の全項目が英語で記載されたものに限る) 14日間隔離場所の確保 日本入国後、14日間の自宅待機もしくは宿泊施設での隔離が必要となります。私は都内に実家がまだありますが、高齢の両親がいるためAirbnbを借りました。ホテルも14泊もすると高額になりますし、料理ができなかったり、狭いホテルの部屋に閉じこもるのも窮屈なので、断然Airbnbをおすすめします。Airbnbを選ぶ際に気を付けたのは、 空港から車で1時間以内 スーパーやコンビニが徒歩圏内にある 料理をするためキッチンが充実している 14日間快適に過ごすためにある程度の広さがある 平日は仕事をしなくてはならなかったので、Wifi速度が十分である ちなみに私が滞在したAribnbは下記です。広さも十分、キッチンもお風呂も大きくてとーーーーっても快適でした。お子さんのいる家族連れにもおすすめです。 View on Airbnb002-801 Hirai/ 10min to Akihabara☆3LDK Airbnb初めてという方は、こちらから予約すると最大7,250円の割引が受けられます! 空港から1時間以内のAirbnbは、隔離で利用される方も多くある程度広さがある物件は結構埋まっているので、最低でも出発2か月前から探し始めた方が良いです。また、念のため事前にホストの方に連絡してシンガポールから入国し、14日間の隔離のために利用するということをお伝えしました。 ※2021年3月時点で、変異株が流行している国から入国する場合は14日間のうち初めの3日間は政府指定の施設での待機が必須となりました。詳しくはこちら 空港到着後の移動手段の確保 海外からの入国者は、入国後14日間は公共交通機関の利用が禁止されています。そのため移動手段としては 家族や友人などに車で迎えに来てもらう (できれば隔離場所に一緒に滞在する人) レンタカーをして自分で目的地まで運転する(レンタカー会社の人と接触があると思うのでおすすめしない) 帰国者用のシャトルバスを利用する(指定ホテルに滞在する人のみ利用可能)詳細はこちら ...

シンガポール移住 | 6つのメリットと3つのデメリット

オリラジの中田あっちゃんも2021年3月に家族で移住してきた、シンガポール!映画「クレイジーリッチ」でも舞台になりました。シンガポールに移住を考えているけど、実際どうなの?という疑問にシンガポール在住歴2年の私がお答えします! メリット 税金が安い≒貯金ができる 税金が安い安いとは聞いていたものの、実際に1年半も住んでみるとこんなにも違うものか!と感じています。私は日本で新卒から6年かけて貯めた貯金額をシンガポールで1年で貯めることができました。はっきり言って、この税金のメリットが最大のシンガポールの魅力だと言えます。 例えば年収600万の人が日本で給料から天引きされる税金は下記です。※一例なので正確な数字ではありません。 年収:600万円 手取り:約460万円 所得税 (約300,000円) 厚生年金(約540,000円) 健康保険 (約300,000円) 住民税(約240,000円) それでは、同じ年収600万円だとシンガポールでの手取りはいかほどか見てみましょう。※1SGD=80円で計算 年収:75,000SGD 手取り:72,000SGD (約576万円) 所得税 3,000SGD はい。シンガポールの税制度は税率が低いだけではなく、超シンプルw ずばり、支払わなくていけないのは所得税のみです。年金は外国人なのでなし(国民と永住権保持者のみ)、医療保険は国民皆保険というものが存在せず、基本的に会社が支払ってくれます。意外と支払額がかさむ住民税もありません。同じ労力で仕事をしているにも関わらず、手取り金額がこんなにも違うんです! 日本のものがどこでも手に入る 人口500万人のシンガポールでは、なんと約3万人もの日本人が住んでいます。また、シンガポール人は日本マニアと言ってもいいほどの日本好き!そのため、シンガポール中に日本スーパーやデパート、小売店があります。明治屋、ドン・キホーテ、ダイソー、ルミネ、吉野家、スシロー、一風堂、牛角、コメダ珈琲、ユニクロ、高島屋、伊勢丹・・・上げたらきりがないです。少し日本より割高ですが、日本のものは本当に何でも手に入るし、生活に困ることはありません! 安心・安全 日本に住んでいると当たり前のようですが、安心・安全はどこの国でも手に入るものではありません。シンガポールは、正直日本よりも安全だと思います。どこにでも監視カメラがあるし、所謂Expatと呼ばれるような外国人が住むアパートには、24時間警備員もいます。大麻をやっただけでも死刑になるような国ですし、軽罪でも簡単に労働ビザをはく奪され強制送還される可能性もあり、犯罪を犯しても小さな国なので逃げ場がない等、様々な理由から犯罪が格段に少ない印象です。パリやロンドンだったら、夜女性1人では出歩かない方がいいし、地下鉄に乗る時も常に警戒することが必要、住居を探すにしても安全な地域、安全ではない地域など面倒なことが多いです。コロナ禍で問題になったアジア人差別ももちろんありません。 移動がラク、タクシーが安い 東京23区ほどしかないシンガポールですが、23区以内よりも移動がラク!MRTという地下鉄がシンガポール中に張り巡らされているのと、公共バスが非常に充実しています。このMRTとバスを乗りこなせばたいていどこにでも行けますし、日本よりも公共交通機関の運賃は安いです。そして最強なのが、タクシー。GrabやGojek等のタクシーアプリが充実しており、東京の半額以下の値段でタクシーに乗ることができます。ほとんどの友人や知り合いは、中心部に住むことになると思うので、友達と会うにしてもこのタクシーに乗ってしまえば、20分以内に目的地に到着することが可能です。東京・ロンドンで生活していた私には結構衝撃的で、20分以内で行きたいところに行けるというのは感動ものでした。 東南アジア近隣国に安く旅行できる これはコロナ前の話ですね・・・。お隣のマレーシア・クアラルンプールまでは、飛行機で45分!バンコク、プーケット、バリ、ベトナムへも3時間以内で行けます!シンガポールの祝日を外した期間で旅行すれば、お値段も格安!Silk AirやAir Asiaなどの格安航空会社を利用すれば、航空券も2万円以下で購入することも可能です。早くコロナが収束して、また国境を自由に行き来できる日が来ますように! 子育てがしやすい 私は子供がいないですが、子持ちの友達が口を揃えて言うのがこれ。目から鱗が落ちるほどの養育費は置いておいて・・・シンガポールは、キッズフレンドリーで授乳室もショッピングモールや様々な所に設置されており、子連れOKのレストランも多く、所謂Expatと呼ばれるような外国人が住むようなコンドミニアムには公園(プレイグラウンド)が敷地内に付属されており、子育ての環境が整っています。また、ヘルパー制度(家政婦さん)が充実しているので月700SGDほどで、住み込みのヘルパーを雇うこともできます。友達曰く、日本では子育ってってものすごく孤独だけど、シンガポールだとみんなが助けてくれるから心強いと言っていました。 デメリット 刺激が少ない Little India, China Town,...

海外移住の方法 | 留学、就職、国際結婚

学生として行く 比較的簡単な方法です。学生といっても様々な学生があります。語学学校の学生、自分が通っている学校と提携している交換留学生、現地の高校や大学、大学院へフルタイムの正規学生として入学、ダンスやデザイン、料理の専門学生として入学。学生ビザだと労働(バイトや有給のインターン)できる時間が週○○時間など制限がある場合もしくは一切就労が許可されない場合があるので、学費+在学期間中の十分な生活費が必要です。 大学院留学おすすめの国5選はこちら ワーキングホリデービザを利用する こちらも年齢制限にさえ引っかかっていなければ、比較的簡単な方法です。日本と提携のある国は主に、イギリス、フランス、スペイン、オーストラリア、デンマーク、カナダなど多数選択肢があります。ほぼ多くの提携国では、30歳になる前にワーホリビザの申請が必要です。1年にワーキングホリデービザの発行を2,000人まで等制限をかけている国もあるので、イギリスのような応募が集中する国では抽選を行う国もあります。 ワーホリ協定国一覧はこちら 海外赴任 社内の異動制度を利用して海外赴任する方法。企業によって現地への渡航や引っ越し費用はもちろん、家賃補助、海外赴任手当、子供の教育費手当など補助が手厚いのも良いところ。しかし、確実に海外に行けるかどうかわからないというところが難点。海外赴任の可能性のある会社に就職し、入社しても希望の部署に入れるかもわからず、更に入社してから海外赴任コースの一員になれるかはあなた次第です。 海外就職 いわゆる現地採用というもの。海外赴任の駐在員とは異なり、家賃や生活費等すべて自費というのが一般的です。グローバル企業であれば、日本から現地への渡航費、引っ越し費用や入国後3か月の家賃補助を付与してくれるとこもあります。就労ビザの規定により、新卒で海外就職はなかなか難しいのが正直なところ。ある程度社会人経験があり、仕事で必要とされる言語をビジネスレベルで使えるようであれば、日本からの海外転職も夢ではありません! JICA海外協力隊 一度は名前の聞いたことのあるJICA。開発途上国からのニーズを基に、税金(ODA予算)を資金源として日本からボランティアを派遣する制度です。基本的に派遣期間は2年、20歳から69歳まで何度も応募することができます。ボランティアというものの、渡航費や住居、生活費と手当が支給されるため現地で散財しなければ、2年間で200万ほど貯金することも可能だとか。英語力はそこまで必要ないようですが、二次選考まであり人気案件は競争率が高いことが予想されること、2,3年の職務経験が必要な募集案件が多いこと、開発途上国なので住環境が高くない可能性があることが懸念点かなと思います。 母子教育移住(親子留学) 子供(未成年)の留学について行くという手もあります。ほとんどの場合が、稼ぎ頭のお父さんは日本に残らなくてはいけないと思いますが、国によっては子供の学生ビザと関連づけて親の長期滞在ビザが取れる場合もあります。例えば、東京でインターナショナルスクールに通わせようと思うと年間200万円ほど学費がかかりますが、マレーシアであれば50万から100万円ほどです。実際に知り合いが高校生の娘さんをマレーシアのインターナショナルスクールに入れて、奥様と2人だけマレーシア在住というご家族を知っています。 国際結婚(笑) これは半分冗談ですが、外国人と結婚し、パートナーの出身国に住む!配偶者ビザさえあれば、仕事や学生というステータスがなくても居住可能です。大抵の場合は、配偶者ビザでそのままバイトや就職もできるので ということで、海外に行く主な方法をご紹介しました。この他にも、子供を海外の学校に入学させて保護者としてビザを取得し海外移住する方法や、一定金額以上の不動産を海外で購入し移住、会社を設立して移住などの方法もあります。興味ある方は調べてみてください。

Hello, I am Minami!

小さい頃から思っていた、海外で暮らしたい、働きたいという夢をこの10年で叶えることができました。コロナ渦中の中、海外に行きたいという夢を諦めてしまっている人も多いと思いますが、海外留学・海外就職に関する情報を発信していきたいと思います。

Advertismentspot_img

Must Read

語学学校の選び方

私は高校3年生から大学4年生にかけて、シドニー、バンクーバー、ロンドンと夏休みを利用して3週間~1か月の短期語学留学に行きました。3回の短期語学留学を経験した私が、語学学校の選び方を紹介します! まず大前提として 長期語学留学(3か月以上):1週間のみの体験入学のような形でひとまず入学し、合う合わないを実際に体験してから延長するか、他の学校に変更するかを決めるのがおすすめ。 短期語学留学(1週間~3か月以下):短期間での学校変更は、クラスメートや学校の雰囲気に慣れるのになかなか時間がかかるのでおすすめしません。日本出国前に、すべて手配することをおすすめします。 ということで、特に短期留学の人はなかなか現地で学校を変更することが難しい(効率的ではない)ので、事前調べを日本から念入りに行って、事前にすべて手配することが大切です。下記のようなポイントを注意して学校選びをしてみましょう! クラスの人数 人数が少なければ少ないほどベター。もちろん先生に指される機会も増えますが、英語で話す機会も増えるので上達が期待できます。夏休みなどのホリデーシーズンは、世界中から多くの生徒が集まるので比較的1クラスあたりの人数も増えますが、最大人数が決まっているはずなので平均人数だけではなく、最大人数も確認しましょう。 日本人の割合/生徒の国籍 あまり国籍に固執しなくてもいいと思いますが、日本人の割合は可能だったら確認してみましょう。やはり日本人以外の国籍の生徒に囲まれて、英語で話さざるを得ない環境に身を置くことが重要です。もう一つは、1つの国籍に偏りすぎていないかを確認することも大事です。中国人ばっかり、イタリア人ばっかり・・・等だとやっぱりその国籍でグループができてしまったり、授業中に母国語で話始めたりします。できるだけ様々な国籍が混じっているクラスの方が楽しいと思います。 コースの豊富さ 語学留学する目的は、人によってIELTS/TOEFLのスコアを上げたい、とにかく会話力を上げたい、短期間で集中的に学びたいなど様々だと思います。自分の目的と合致したコースを提供している学校を選びましょう。コースが豊富であればあるほど、クラスの目的や指導方法もはっきりとしているので、「スピーキングをもっとやりたいのに、文法ばっかり」「大学院留学のためにIELTSのスコアをあげなくちゃいけないのに、あまり役に立たない内容ばかり・・・」といったようなフラストレーションに駆られることがなくなります。 ロケーション 都心に近づけば近づくほど、交通の便が良ければ良いほど、学費も高くなりますが、せっかくなので学校の後にショッピングに行ったり、観光にすぐ行けるようなロケーションにある学校がおすすめ。長期留学で、ゆったりローカルの雰囲気を味わって住むように滞在したいという人は、郊外の学校でもOK。安全に毎日通えるエリアかどうかということも重要ですね。 学校の設備 イギリスなどのビルは、古い建物も多いので設備が最新でない可能性も・・・。学校によっては、カフェテリアや自習室、図書室やラウンジがあるので、気になる人は学校のホームページや実際に通ってる/通ってた人のブログ等を見て確認してみましょう。カフェテリアや自習室はそんなに重要ではないように思いますが、一人で家で籠って勉強するのもせっかくの留学なのに勿体ないですし、毎日カフェに行くのもお金がかかります。このようなスペースがあると、自然と他の生徒とのコミュニケーションが生まれるので意外と重要なポイントです。 アクティビティやツアーの充実度 多くの学校では、午後やイベントのシーズン、金曜日の午後などにアクティビティを計画して生徒の交流の場を作ってくれます。到着したばかりで街のことをよく知らない、友達を作りたいという人にはおすすめです。映画鑑賞、ヨガクラス、スポーツ観戦、市内観光ツアーなど様々。このようなアクティビティが充実している学校の方が、生徒同士の交流も多く仲が良いので学校の雰囲気が良いです。是非積極的に参加してみてください。  

大学院海外留学おすすめの国5選

大学院の留学先としてなぜイギリスを選択したか、他の国は検討しなかったのかを私のケースを例に説明したいと思います。高校海外留学だと、寮制の学校など検討する項目が違うと思うので、大学院の留学を検討してる方向けの記事です。また、私は英語しか話せなかったので英語圏の国のみの話となります! これはあくまでも私の視点ですが、まずは手始めに下記のようなポイントを書き出して各国比較してみてはいかがでしょう?もちろんやりたいことがはっきり決まっていて、カナダにある○○の大学じゃないと勉強できない、この教授の研究室に入りたい!など目的がはっきりしている人は不要です。 学費 生活費 学位取得までの年数 入学条件 学位取得後、現地で就職の機会はあるか その国の文化が好きか アメリカ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績 学費(2年):100万円~250万円(州立)、250万円~450万円(私立) アメリカは、当初から私のリストからは外れました。理由は学費が高いことと、大学院が2年制であること。今となっては、1年制でも2年制でもどちらでもいいなと思いますが、当時は同級生と社会人経験に差がでることを異常に恐れていました・・・。私の世代は就職の時期も4月のみで、やっと秋採用が始まったような年代だったので、下手したら同級生と3年も差が・・・と悩んでいたのを覚えています。家族がヨーロッパとの繋がりが強かったこともあり、アメリカに馴染みがなく自分がアメリカに住むイメージが湧きませんでした。 イギリス 大学院:1年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績、自己PR文 学費(1年):160万円~280万円 イギリスも決して安くはありませんが、当時円高で1ポンド120円~130円ほど。1年制ということは、生活費も1年のみ。2年制の国と比べると、合計留学費用は安くすみます。父も兄もイギリスの大学で学位を取ったこともあり、ほぼ私の中ではリサーチする前からイギリスと決まっていました。そしてなんといっても、イギリスをベースにヨーロッパの国々に旅行ができる!という安易な理由で即決定。 オーストラリア 大学院:1年半~2年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績 学費(2年):300~400万円(私立),150~280万円(公立) 唯一イギリスと悩んだのがオーストラリア。イギリス植民地時代の名残で、教育システムもイギリスと似ている点があるオーストラリア。コースによっては1年~1年半で修了できる大学院もあります。一つ難点なのが、国外旅行ができないということ、笑。やっぱり安易な理由で、オーストラリアも最終的にリストから削除・・・。 カナダ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績、GREのスコア、自己PR文 学費(2年):140万円~320万円 (公立) 18歳のときに、短期留学で3週間滞在し思い出のあるカナダ・バンク―バ。大人になってから、カナダにも多数の優良な大学があることを知り、もう少しきちんとリサーチしておけばよかったなと後悔。21歳の私には、1)日本帰国後の就職にどれだけ影響するか、 2)旅行の便はいいか ということしか頭になく、結果イギリスを選択することになりました。 番外編 下記の国は私は検討しませんでしたが、大人になってからこれらの国の大学を卒業した人に出会い、こんな選択肢もあるんだなぁと思った国々です。憧れのヨーロッパやアメリカで留学をするのももちろんアリですが、この中でおすすめなのはシンガポールや香港などアジアの大学。アジアの方が現在も含めて今後10年、20年先を考えた時に経済成長をして、現在の先進国と肩を並べるのは必須。学生のうちから、そのような国の今を肌で感じ、世界中から集まった学生から刺激を受けるのは、貴重な体験です。とはいいつつも、私は今を楽しめ!学生のうちしかできないことをしろ!タイプなので、自分が行きたいところに行けばいいと思います、笑 ハワイ 北欧(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー) シンガポール 香港 イタリア・フランス(ビジネススクールなどでは全クラス英語のコースもあり)

シンガポール14日間ホテル隔離 | 必要な持ち物10選

シンガポールでの14日間ホテル隔離は、本当に一歩も外に出れません。その隔離期間を少しでも快適に過ごすためにあったら便利なものを紹介します! 隔離開始前に調達しておいた方が良いもの アルファ米 尾西食品 アルファ米 白飯100g×5食> 非常食として販売されているアルファ米。熱湯で15分、水だと60分で美味しいご飯が食べれます!どこのホテルでもだいたいケトルがついているので、熱湯を注げば熱々のご飯が食べられますよ。ホテルから配給されるお弁当のご飯は、もちろん日本米ではなくタイ米やインド米・・・日本のお米が恋しくなると思うので、これがあれば無敵です! Amazonで購入する> ポータブルコーヒーマシーン WACACO(ワカコ) エスプレッソメーカー ミニプレッソ NS カプセル専用 LG12-MP-NS ラッキーだったらお部屋にネスプレッソがついていることもありますが、コーヒー好きの方におすすめなのがこのWACACO Minipresso。旅行にも便利なので私はネスプレッソのカプセルを利用するタイプのものを持っています。コーヒーマニアの方は、お気に入りのコーヒー豆を挽いて、コーヒーを淹れるのもおすすめです。朝の一杯、食後の一杯、こういう至福の時間が隔離中のストレスを少しでも和らげてくれます。 Amazonで購入する> パスタソース 【セット商品】MCC レトルトパスタソース 売れ筋フレーバー8種セット 茹で時間2,3分程の生パスタや早ゆでパスタと、パスタソースをミックスすれば熱々のパスタの出来上がり!パスタソースは、シンガポール到着後でも購入できるのですが、日本の方が選択肢があるので日本で購入しておくことをおすすめします。私が好きなパスタソースはこのMCCのパスタソース!値段も味もGoodです。 Amazonで購入する> お椀 アサヒ興洋 お椀 中椀 丸型 WAYOWAN...

Discover

語学学校の選び方

私は高校3年生から大学4年生にかけて、シドニー、バンクーバー、ロンドンと夏休みを利用して3週間~1か月の短期語学留学に行きました。3回の短期語学留学を経験した私が、語学学校の選び方を紹介します! まず大前提として 長期語学留学(3か月以上):1週間のみの体験入学のような形でひとまず入学し、合う合わないを実際に体験してから延長するか、他の学校に変更するかを決めるのがおすすめ。 短期語学留学(1週間~3か月以下):短期間での学校変更は、クラスメートや学校の雰囲気に慣れるのになかなか時間がかかるのでおすすめしません。日本出国前に、すべて手配することをおすすめします。 ということで、特に短期留学の人はなかなか現地で学校を変更することが難しい(効率的ではない)ので、事前調べを日本から念入りに行って、事前にすべて手配することが大切です。下記のようなポイントを注意して学校選びをしてみましょう! クラスの人数 人数が少なければ少ないほどベター。もちろん先生に指される機会も増えますが、英語で話す機会も増えるので上達が期待できます。夏休みなどのホリデーシーズンは、世界中から多くの生徒が集まるので比較的1クラスあたりの人数も増えますが、最大人数が決まっているはずなので平均人数だけではなく、最大人数も確認しましょう。 日本人の割合/生徒の国籍 あまり国籍に固執しなくてもいいと思いますが、日本人の割合は可能だったら確認してみましょう。やはり日本人以外の国籍の生徒に囲まれて、英語で話さざるを得ない環境に身を置くことが重要です。もう一つは、1つの国籍に偏りすぎていないかを確認することも大事です。中国人ばっかり、イタリア人ばっかり・・・等だとやっぱりその国籍でグループができてしまったり、授業中に母国語で話始めたりします。できるだけ様々な国籍が混じっているクラスの方が楽しいと思います。 コースの豊富さ 語学留学する目的は、人によってIELTS/TOEFLのスコアを上げたい、とにかく会話力を上げたい、短期間で集中的に学びたいなど様々だと思います。自分の目的と合致したコースを提供している学校を選びましょう。コースが豊富であればあるほど、クラスの目的や指導方法もはっきりとしているので、「スピーキングをもっとやりたいのに、文法ばっかり」「大学院留学のためにIELTSのスコアをあげなくちゃいけないのに、あまり役に立たない内容ばかり・・・」といったようなフラストレーションに駆られることがなくなります。 ロケーション 都心に近づけば近づくほど、交通の便が良ければ良いほど、学費も高くなりますが、せっかくなので学校の後にショッピングに行ったり、観光にすぐ行けるようなロケーションにある学校がおすすめ。長期留学で、ゆったりローカルの雰囲気を味わって住むように滞在したいという人は、郊外の学校でもOK。安全に毎日通えるエリアかどうかということも重要ですね。 学校の設備 イギリスなどのビルは、古い建物も多いので設備が最新でない可能性も・・・。学校によっては、カフェテリアや自習室、図書室やラウンジがあるので、気になる人は学校のホームページや実際に通ってる/通ってた人のブログ等を見て確認してみましょう。カフェテリアや自習室はそんなに重要ではないように思いますが、一人で家で籠って勉強するのもせっかくの留学なのに勿体ないですし、毎日カフェに行くのもお金がかかります。このようなスペースがあると、自然と他の生徒とのコミュニケーションが生まれるので意外と重要なポイントです。 アクティビティやツアーの充実度 多くの学校では、午後やイベントのシーズン、金曜日の午後などにアクティビティを計画して生徒の交流の場を作ってくれます。到着したばかりで街のことをよく知らない、友達を作りたいという人にはおすすめです。映画鑑賞、ヨガクラス、スポーツ観戦、市内観光ツアーなど様々。このようなアクティビティが充実している学校の方が、生徒同士の交流も多く仲が良いので学校の雰囲気が良いです。是非積極的に参加してみてください。  

大学院海外留学おすすめの国5選

大学院の留学先としてなぜイギリスを選択したか、他の国は検討しなかったのかを私のケースを例に説明したいと思います。高校海外留学だと、寮制の学校など検討する項目が違うと思うので、大学院の留学を検討してる方向けの記事です。また、私は英語しか話せなかったので英語圏の国のみの話となります! これはあくまでも私の視点ですが、まずは手始めに下記のようなポイントを書き出して各国比較してみてはいかがでしょう?もちろんやりたいことがはっきり決まっていて、カナダにある○○の大学じゃないと勉強できない、この教授の研究室に入りたい!など目的がはっきりしている人は不要です。 学費 生活費 学位取得までの年数 入学条件 学位取得後、現地で就職の機会はあるか その国の文化が好きか アメリカ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績 学費(2年):100万円~250万円(州立)、250万円~450万円(私立) アメリカは、当初から私のリストからは外れました。理由は学費が高いことと、大学院が2年制であること。今となっては、1年制でも2年制でもどちらでもいいなと思いますが、当時は同級生と社会人経験に差がでることを異常に恐れていました・・・。私の世代は就職の時期も4月のみで、やっと秋採用が始まったような年代だったので、下手したら同級生と3年も差が・・・と悩んでいたのを覚えています。家族がヨーロッパとの繋がりが強かったこともあり、アメリカに馴染みがなく自分がアメリカに住むイメージが湧きませんでした。 イギリス 大学院:1年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績、自己PR文 学費(1年):160万円~280万円 イギリスも決して安くはありませんが、当時円高で1ポンド120円~130円ほど。1年制ということは、生活費も1年のみ。2年制の国と比べると、合計留学費用は安くすみます。父も兄もイギリスの大学で学位を取ったこともあり、ほぼ私の中ではリサーチする前からイギリスと決まっていました。そしてなんといっても、イギリスをベースにヨーロッパの国々に旅行ができる!という安易な理由で即決定。 オーストラリア 大学院:1年半~2年制 入学条件:IELTSのスコア、大学の成績 学費(2年):300~400万円(私立),150~280万円(公立) 唯一イギリスと悩んだのがオーストラリア。イギリス植民地時代の名残で、教育システムもイギリスと似ている点があるオーストラリア。コースによっては1年~1年半で修了できる大学院もあります。一つ難点なのが、国外旅行ができないということ、笑。やっぱり安易な理由で、オーストラリアも最終的にリストから削除・・・。 カナダ 大学院:2年制 入学条件:TOEFLのスコア、大学の成績、GREのスコア、自己PR文 学費(2年):140万円~320万円 (公立) 18歳のときに、短期留学で3週間滞在し思い出のあるカナダ・バンク―バ。大人になってから、カナダにも多数の優良な大学があることを知り、もう少しきちんとリサーチしておけばよかったなと後悔。21歳の私には、1)日本帰国後の就職にどれだけ影響するか、 2)旅行の便はいいか ということしか頭になく、結果イギリスを選択することになりました。 番外編 下記の国は私は検討しませんでしたが、大人になってからこれらの国の大学を卒業した人に出会い、こんな選択肢もあるんだなぁと思った国々です。憧れのヨーロッパやアメリカで留学をするのももちろんアリですが、この中でおすすめなのはシンガポールや香港などアジアの大学。アジアの方が現在も含めて今後10年、20年先を考えた時に経済成長をして、現在の先進国と肩を並べるのは必須。学生のうちから、そのような国の今を肌で感じ、世界中から集まった学生から刺激を受けるのは、貴重な体験です。とはいいつつも、私は今を楽しめ!学生のうちしかできないことをしろ!タイプなので、自分が行きたいところに行けばいいと思います、笑 ハワイ 北欧(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー) シンガポール 香港 イタリア・フランス(ビジネススクールなどでは全クラス英語のコースもあり)

シンガポール転職は難しいの?ビザの種類、ビザの条件、求人情報の探し方等詳しく解説!

シンガポールに転職するのって難しいの?とよく聞かれますが、その人の経験や様々なコンディションによってその答えも様々です。シンガポールに転職したいと思ってるけど、実際どうなの?という方向けの記事です。 シンガポールの労働ビザの種類 シンガポールで働くために必要なビザには、何種類かありますが、一般的な3つのビザをご紹介します。また下記は、私が個人的にリサーチしてまとめたものなので、100%正しいとは限らない、規制は突然変わるので最新の情報ではないということを留意の上、読んでください! EP(Employment Pass) シンガポールで働いている多くの日本人が所有しているであろう、Employment Pass。略してEPと呼びます。企業からオファー(内定)をもらっていれば誰でも申し込めますが、月収最低4,500ドル以上の職に就く必要があります。(※2021年5月時点)この最低月収は、シンガポールの経済状況によって変動するので、必ずMOMのホームページで確認してください。コロナによる経済不安により2020年にこの最低月収が大きく変わりました。一応職種としては、専門職やマネージャー、幹部と記載されています。 参考:MOM Employment Pass S Pass EPより若干専門度が落ちるのがS Passで、最低月収が2,500ドルとEPよりも低いです。(※2021年5月時点)degree or diplomaを取得している人のみ、つまり大卒や高卒、短大を卒業している必要があります。また、下記のように記載があるので専門学校や資格を取るための1年のコースであっても大丈夫そうです。 Have a degree or diploma. We may...

海外移住の方法 | 留学、就職、国際結婚

学生として行く 比較的簡単な方法です。学生といっても様々な学生があります。語学学校の学生、自分が通っている学校と提携している交換留学生、現地の高校や大学、大学院へフルタイムの正規学生として入学、ダンスやデザイン、料理の専門学生として入学。学生ビザだと労働(バイトや有給のインターン)できる時間が週○○時間など制限がある場合もしくは一切就労が許可されない場合があるので、学費+在学期間中の十分な生活費が必要です。 大学院留学おすすめの国5選はこちら ワーキングホリデービザを利用する こちらも年齢制限にさえ引っかかっていなければ、比較的簡単な方法です。日本と提携のある国は主に、イギリス、フランス、スペイン、オーストラリア、デンマーク、カナダなど多数選択肢があります。ほぼ多くの提携国では、30歳になる前にワーホリビザの申請が必要です。1年にワーキングホリデービザの発行を2,000人まで等制限をかけている国もあるので、イギリスのような応募が集中する国では抽選を行う国もあります。 ワーホリ協定国一覧はこちら 海外赴任 社内の異動制度を利用して海外赴任する方法。企業によって現地への渡航や引っ越し費用はもちろん、家賃補助、海外赴任手当、子供の教育費手当など補助が手厚いのも良いところ。しかし、確実に海外に行けるかどうかわからないというところが難点。海外赴任の可能性のある会社に就職し、入社しても希望の部署に入れるかもわからず、更に入社してから海外赴任コースの一員になれるかはあなた次第です。 海外就職 いわゆる現地採用というもの。海外赴任の駐在員とは異なり、家賃や生活費等すべて自費というのが一般的です。グローバル企業であれば、日本から現地への渡航費、引っ越し費用や入国後3か月の家賃補助を付与してくれるとこもあります。就労ビザの規定により、新卒で海外就職はなかなか難しいのが正直なところ。ある程度社会人経験があり、仕事で必要とされる言語をビジネスレベルで使えるようであれば、日本からの海外転職も夢ではありません! JICA海外協力隊 一度は名前の聞いたことのあるJICA。開発途上国からのニーズを基に、税金(ODA予算)を資金源として日本からボランティアを派遣する制度です。基本的に派遣期間は2年、20歳から69歳まで何度も応募することができます。ボランティアというものの、渡航費や住居、生活費と手当が支給されるため現地で散財しなければ、2年間で200万ほど貯金することも可能だとか。英語力はそこまで必要ないようですが、二次選考まであり人気案件は競争率が高いことが予想されること、2,3年の職務経験が必要な募集案件が多いこと、開発途上国なので住環境が高くない可能性があることが懸念点かなと思います。 母子教育移住(親子留学) 子供(未成年)の留学について行くという手もあります。ほとんどの場合が、稼ぎ頭のお父さんは日本に残らなくてはいけないと思いますが、国によっては子供の学生ビザと関連づけて親の長期滞在ビザが取れる場合もあります。例えば、東京でインターナショナルスクールに通わせようと思うと年間200万円ほど学費がかかりますが、マレーシアであれば50万から100万円ほどです。実際に知り合いが高校生の娘さんをマレーシアのインターナショナルスクールに入れて、奥様と2人だけマレーシア在住というご家族を知っています。 国際結婚(笑) これは半分冗談ですが、外国人と結婚し、パートナーの出身国に住む!配偶者ビザさえあれば、仕事や学生というステータスがなくても居住可能です。大抵の場合は、配偶者ビザでそのままバイトや就職もできるので ということで、海外に行く主な方法をご紹介しました。この他にも、子供を海外の学校に入学させて保護者としてビザを取得し海外移住する方法や、一定金額以上の不動産を海外で購入し移住、会社を設立して移住などの方法もあります。興味ある方は調べてみてください。

海外在住の方向け | コロナ禍のシンガポールから日本への一時帰国体験談

※2021年2月現時点 コロナ禍の2020年12月に、どうしても日本に物理的に行かなくてはいけない用事があり、シンガポールから一時帰国をしました。日本入国のルールに関しては、日々変更されているので必ず下記のような公式のサイトを確認するようにしましょう。特にルールは突然変更されるので、出国前も細かなチェックが必要です。 在シンガポール日本大使館 日本国外務省ホームページ 日本国厚生労働省ホームページ シンガポール出国準備 私がシンガポールを出国した2020年12月の段階では、日本国籍の人は事前手続きやPCR検査は不要でした。しかし、2021年1月にかけて変異種が流行したことにより日本入国の際の条件が厳しくなり、今はシンガポール出国72時間以内の検査証明の提示が必要になります。 シンガポール国内政府公認PCR検査場 https://www.moh.gov.sg/licensing-and-regulation/regulations-guidelines-and-circulars/details/list-of-covid-19-swab-providers PCR検査予約方法 https://safetravel.ica.gov.sg/health/covid19-tests/pre-departure-test 出国前検査フォーマットをダウンロードhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html ※所定のフォーマットでなくても、下記が明記されていればクリニックの独自フォーマットでもOK ア 人定事項(氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別)、イ COVID-19の検査証明内容(検査手法(所定のフォーマットに記載されている採取検体、検査法に限る)、検査結果、検体採取日時、検査結果決定年月日、検査証明交付年月日)、ウ 医療機関等の情報(医療機関名(又は医師名)、医療機関住所、医療機関印影(又は医師の署名))の全項目が英語で記載されたものに限る) 14日間隔離場所の確保 日本入国後、14日間の自宅待機もしくは宿泊施設での隔離が必要となります。私は都内に実家がまだありますが、高齢の両親がいるためAirbnbを借りました。ホテルも14泊もすると高額になりますし、料理ができなかったり、狭いホテルの部屋に閉じこもるのも窮屈なので、断然Airbnbをおすすめします。Airbnbを選ぶ際に気を付けたのは、 空港から車で1時間以内 スーパーやコンビニが徒歩圏内にある 料理をするためキッチンが充実している 14日間快適に過ごすためにある程度の広さがある 平日は仕事をしなくてはならなかったので、Wifi速度が十分である ちなみに私が滞在したAribnbは下記です。広さも十分、キッチンもお風呂も大きくてとーーーーっても快適でした。お子さんのいる家族連れにもおすすめです。 View on Airbnb002-801 Hirai/ 10min to Akihabara☆3LDK Airbnb初めてという方は、こちらから予約すると最大7,250円の割引が受けられます! 空港から1時間以内のAirbnbは、隔離で利用される方も多くある程度広さがある物件は結構埋まっているので、最低でも出発2か月前から探し始めた方が良いです。また、念のため事前にホストの方に連絡してシンガポールから入国し、14日間の隔離のために利用するということをお伝えしました。 ※2021年3月時点で、変異株が流行している国から入国する場合は14日間のうち初めの3日間は政府指定の施設での待機が必須となりました。詳しくはこちら 空港到着後の移動手段の確保 海外からの入国者は、入国後14日間は公共交通機関の利用が禁止されています。そのため移動手段としては 家族や友人などに車で迎えに来てもらう (できれば隔離場所に一緒に滞在する人) レンタカーをして自分で目的地まで運転する(レンタカー会社の人と接触があると思うのでおすすめしない) 帰国者用のシャトルバスを利用する(指定ホテルに滞在する人のみ利用可能)詳細はこちら ...

シンガポール移住 | 6つのメリットと3つのデメリット

オリラジの中田あっちゃんも2021年3月に家族で移住してきた、シンガポール!映画「クレイジーリッチ」でも舞台になりました。シンガポールに移住を考えているけど、実際どうなの?という疑問にシンガポール在住歴2年の私がお答えします! メリット 税金が安い≒貯金ができる 税金が安い安いとは聞いていたものの、実際に1年半も住んでみるとこんなにも違うものか!と感じています。私は日本で新卒から6年かけて貯めた貯金額をシンガポールで1年で貯めることができました。はっきり言って、この税金のメリットが最大のシンガポールの魅力だと言えます。 例えば年収600万の人が日本で給料から天引きされる税金は下記です。※一例なので正確な数字ではありません。 年収:600万円 手取り:約460万円 所得税 (約300,000円) 厚生年金(約540,000円) 健康保険 (約300,000円) 住民税(約240,000円) それでは、同じ年収600万円だとシンガポールでの手取りはいかほどか見てみましょう。※1SGD=80円で計算 年収:75,000SGD 手取り:72,000SGD (約576万円) 所得税 3,000SGD はい。シンガポールの税制度は税率が低いだけではなく、超シンプルw ずばり、支払わなくていけないのは所得税のみです。年金は外国人なのでなし(国民と永住権保持者のみ)、医療保険は国民皆保険というものが存在せず、基本的に会社が支払ってくれます。意外と支払額がかさむ住民税もありません。同じ労力で仕事をしているにも関わらず、手取り金額がこんなにも違うんです! 日本のものがどこでも手に入る 人口500万人のシンガポールでは、なんと約3万人もの日本人が住んでいます。また、シンガポール人は日本マニアと言ってもいいほどの日本好き!そのため、シンガポール中に日本スーパーやデパート、小売店があります。明治屋、ドン・キホーテ、ダイソー、ルミネ、吉野家、スシロー、一風堂、牛角、コメダ珈琲、ユニクロ、高島屋、伊勢丹・・・上げたらきりがないです。少し日本より割高ですが、日本のものは本当に何でも手に入るし、生活に困ることはありません! 安心・安全 日本に住んでいると当たり前のようですが、安心・安全はどこの国でも手に入るものではありません。シンガポールは、正直日本よりも安全だと思います。どこにでも監視カメラがあるし、所謂Expatと呼ばれるような外国人が住むアパートには、24時間警備員もいます。大麻をやっただけでも死刑になるような国ですし、軽罪でも簡単に労働ビザをはく奪され強制送還される可能性もあり、犯罪を犯しても小さな国なので逃げ場がない等、様々な理由から犯罪が格段に少ない印象です。パリやロンドンだったら、夜女性1人では出歩かない方がいいし、地下鉄に乗る時も常に警戒することが必要、住居を探すにしても安全な地域、安全ではない地域など面倒なことが多いです。コロナ禍で問題になったアジア人差別ももちろんありません。 移動がラク、タクシーが安い 東京23区ほどしかないシンガポールですが、23区以内よりも移動がラク!MRTという地下鉄がシンガポール中に張り巡らされているのと、公共バスが非常に充実しています。このMRTとバスを乗りこなせばたいていどこにでも行けますし、日本よりも公共交通機関の運賃は安いです。そして最強なのが、タクシー。GrabやGojek等のタクシーアプリが充実しており、東京の半額以下の値段でタクシーに乗ることができます。ほとんどの友人や知り合いは、中心部に住むことになると思うので、友達と会うにしてもこのタクシーに乗ってしまえば、20分以内に目的地に到着することが可能です。東京・ロンドンで生活していた私には結構衝撃的で、20分以内で行きたいところに行けるというのは感動ものでした。 東南アジア近隣国に安く旅行できる これはコロナ前の話ですね・・・。お隣のマレーシア・クアラルンプールまでは、飛行機で45分!バンコク、プーケット、バリ、ベトナムへも3時間以内で行けます!シンガポールの祝日を外した期間で旅行すれば、お値段も格安!Silk AirやAir Asiaなどの格安航空会社を利用すれば、航空券も2万円以下で購入することも可能です。早くコロナが収束して、また国境を自由に行き来できる日が来ますように! 子育てがしやすい 私は子供がいないですが、子持ちの友達が口を揃えて言うのがこれ。目から鱗が落ちるほどの養育費は置いておいて・・・シンガポールは、キッズフレンドリーで授乳室もショッピングモールや様々な所に設置されており、子連れOKのレストランも多く、所謂Expatと呼ばれるような外国人が住むようなコンドミニアムには公園(プレイグラウンド)が敷地内に付属されており、子育ての環境が整っています。また、ヘルパー制度(家政婦さん)が充実しているので月700SGDほどで、住み込みのヘルパーを雇うこともできます。友達曰く、日本では子育ってってものすごく孤独だけど、シンガポールだとみんなが助けてくれるから心強いと言っていました。 デメリット 刺激が少ない Little India, China Town,...

Popular Categories